BBC、テレビ番組のアーカイブをネットで公開へ--クリエイティブ・コモンズを採用

BBC、テレビ番組のアーカイブをネットで公開へ--クリエイティブ・コモンズを採用 - CNET Japan

キター 

これに関して取り組みを始めたBBCはやはりすごい企業だ。政権より信頼度があるというのもうなづける。

制作者にとってはありがたい流れだ。版権処理に時間をとられなくてすむ。しかし、BBC。あの高いクオリティーの映像を無条件に公開されたら(しないだろうけれど)、死活問題に関わる企業も出てくるだろうな。ライセンスが発行された瞬間、世界のクリエーターがBBCの映像を使って、新たな世界の創造を始めるだろう。そして、そこには必ず"BBC"の名前が付されることになるだろう。その価値は計り知れない。

MITの授業内容公開といい、米アマゾンの本文閲覧といい、コンテンツを公開することにより"世界"の心を取り込み、文化を広げる道を開いた。

日本文化(アニメ・マンガを含む)の輸出が取りざたされているけれど、今の閉ざされた意識のままでは、それが市場で消費されたとき一気に廃れることになるのではないかと懸念する。
[PR]
by cufes2 | 2004-05-28 11:42 | 現状と未来予想


<< ノートパソが帰ってきたよ。液晶... Trackbackはとっても気... >>